« 第16回RMSオルガン・ミュージックフェスティバル全国大会 | トップページ | 1周年記念 »

2006年10月27日 (金)

Meet! The D-Deck

_002_2 今日と明日、D-DECK のライブがあるみたいです・・・

場所は福岡県福岡市中央区大名2丁目1-50 3F・ROOMSというライブハウスで行われるみたいです。

ヤマハの紹介では駅から徒歩5分とありますが多分、7・8分はかかると思います。

出演はKK JAM、  佐藤 雄大、 DialGroup ただし金曜日は抽選によっての無料チケットとのことです。土曜日は当日会場で整理券をくばるらしいです。土曜日は星祐喜さん、佐藤雄大さん、田頭裕子さんの3名で5回のソロライブをされるみたいです。

ここのあたりは学生の街で若者でいっぱいです。

同じ大名1-13-14にはラーメンの「博多 一風堂 大名本店」もあります。休日なんかはいつもいっぱいで並んでいますよね~!だからいまだ本店では食べたことがないんですよ!

|

« 第16回RMSオルガン・ミュージックフェスティバル全国大会 | トップページ | 1周年記念 »

コメント

こんばんは、ポンタさん。

D-DECK、もうすぐ発売ですよね~・・・売れるかしら?
ところで、R先生がなんとD-DECKの講義講師を頼まれたみたいだけど、殆ど触った無いので不安そう?大丈夫かな・・・なんて。ちなみに今日は特別にcottonの自宅でXG講座なんだけど、PK-7見てビックリすると思う。
ところで、来週の火曜日に名古屋でハモンドライブがあるのでいってきます。ライブ情報もお楽しみにね。
それと12月3日には大阪のハモンド教室のライブにも行ってきます。
この年末はD-DECKに加えハモンドで締めくくります。

投稿: cotton | 2006年10月28日 (土) 午前 12時54分

cottonさん、おはようございます。

関西は圧倒的、だんとつでハモンドのライブやコンサートをやってますよね、羨ましいかぎりです。
なんといっても生徒数や教室数がちがいます。どうにもしょうがないことですね!

投稿: ポンタ | 2006年10月28日 (土) 午前 06時35分

亀フォローしてます。

なつかしの、D2Bを辿って、こちらにたどり着きました。

D2Bの記事をみて、なんだか、懐かしくなりました。(実家でD2Bが死蔵されてます。^^;;)

あれで、テクノポリス@YMOとかを演奏した懐かしき日々を思い出していました。(ニーレバー断続して。。)

D-Deck、微妙ですね。。。

自宅でKX76+KX88+PK5Aを使っている自分としては、もう少しなんとかならなかったものか(上下61key位づつは欲しかった?)と思うところはあります。

ちなみに、売れてるんでしょうかね。。。(なんとなく、東京近辺の楽器屋であまり見かけないような。。。)

投稿: D2B | 2006年11月 6日 (月) 午後 02時35分

D2Bさん、コメントありがとうございます。
D2Bは本当に名機だし人気機種だったと思います。
E20を買う時に下取りにだしたんですが、40万円で買って、35万円で下取りしてもらいました。しかも2年間も使用しているんですよ。結構な人気だったとおもいます。

D-Deckの紹介文にはエレクトーンのエの字もでてきません。とにかくバンド用キーボードとして製作されたみたいですが、最後のオプションにステージアパッケージみたいな物があってあれは宣伝が下手だな~とおもいました。バンド用キーボードとしておしとうせば良かったものを!
しかし、どう見てもステージアにみえますよね、エレクトーン弾きにはイマイチの評判みたいです。でも僕も61鍵盤の上下は欲しかったと思います。
でもこれからが楽しみですね!
またぜひ、遊びにきてください。お待ちしてま~す!!

投稿: ポンタ | 2006年11月 6日 (月) 午後 05時30分

> バンド用キーボードとしておしとうせば良かったものを!

うーん、やっぱり、上下61key(できれば、下は76~88key)ないと、バンド用としてはつらいような、です。
#昔学生バンドをやっていたころを思い起こすと。。。

上にシンセっぽい音、下にピアノっぽいのを割り当てる、というのが、いわゆるバンド系のセッティングかなぁ。。。

そうやって考えると、D-Deckって、やっぱり、電子オルガン(エレクトーン等)弾きのためのバンドキーボードかなぁ、と。

でも、上49-keyの下61-keyとなると、さらに、もう一段、下に別のキーボード(76~88key)を入れる、という使い方でしょうか。(それにしても、電子オルガン(エレクトーン等)弾き向け?)

> またぜひ、遊びにきてください。お待ちしてま~す!!

こちらこそ、遊んでやってくださいませ。:-)

投稿: D2B | 2006年11月 6日 (月) 午後 06時04分

D2Bさん、おはようございます。

D2Bさんのおっしゃるとうりだと思います。鍵盤数がたりない感じです。もっと注文をつけるとハモンドXK3のように下鍵盤をオプション販売にすればもっと選択がひろがり売れるんじゃないかと思います。リズムやMDRなんかもメーカーオプションにすればよかったとおもいます。やっぱりオプション販売のほうが選択範囲がひろがり購入しやすくなるんではないかと思いますが!

投稿: ポンタ | 2006年11月 7日 (火) 午前 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184337/12446888

この記事へのトラックバック一覧です: Meet! The D-Deck:

« 第16回RMSオルガン・ミュージックフェスティバル全国大会 | トップページ | 1周年記念 »