« 新機種 | トップページ | iGroove »

2006年9月11日 (月)

ハモンドオルガン

001543_1 ハモンドオルガンと言っても色々とあります・・・

000979_1

一段鍵盤、二段鍵盤、プロタイプ、ホームタイプ。

簡単にいうと、スピーカーやリズムの付いてるやつがホームタイプになるわけです。

金額もだいたいですが15万円~150万円くらいまであります。

僕が博多にいたころは結構ハモンドをみましたが、関東に来てからはほとんど見なくなりました。

これは僕、個人が思っているだけですが、

まだハモンドスズキが日本ハモンドといっていたころはアメリカからの輸入だったので、117V60Hzでした。それで教室では電圧の変圧器を使用もされてました。

ただ、九州方面は60Hzなんですが、関東では50Hzなのでさらに50Hzに変えないとだめだと聞いてました。

そのせいで関東方面ではあまり使用されずメジャーでないのかと思います。博多ではいたるとこでハモンドを見てましたよ!ハモンド教室もけっこうありました。

現在では、100Ⅴ、50/60Hz兼用になってますから日本中どこでも使用できます。

これは随分昔の噂話ですがイタリア製の240Ⅴのハモンドオルガンが浜松の某楽器会社に置いてあると聞いたことがあります。未確認の話なのでどうかは分かりませんけど・・・。

|

« 新機種 | トップページ | iGroove »

コメント

名古屋も同じです。
ハモンドの教室って何処にあるんだろうって思います。
昔は名古屋の伏見町にあったのですが、今は何処だろう?
そう言えば、以前テクニトーンのレッスンに通っていた地元の楽器屋さん、今は潰れてしまったけどハモンドのホームユースが置いてあったんだよね。たまに前を通るけど今でも置いてあるのかな?白いハモンド・・・売ってくれないかな~

投稿: cotton | 2006年9月13日 (水) 午前 01時04分

cottonさん、こんにちは!
東京に出て来たばかりのころ(18年前)本当にハモンドの販売店と教室をさがしました。とうとう探しきれず博多の先生の所へ電話して聞いたんです。そのころはインターネットなど全然盛んでなかったので!
今はインターネットではでてこないのですが、何箇所か教室があるみたいです。少しづつですがハモンドも増えてるみたいですよ!

投稿: ポンタ | 2006年9月13日 (水) 午前 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184337/11852680

この記事へのトラックバック一覧です: ハモンドオルガン:

« 新機種 | トップページ | iGroove »