« レッスン1 | トップページ | FX-20 »

2006年8月 2日 (水)

レッスン2

今日は昨日レッスンの続きです・・・

Ex42big A先生の所に戻ったんですが、なんかばつが悪く子供ながらそう思いつつレッスンに通ってました。
そして小6のなつに初のグレード8級です。みんなは小5で9級を取って為、僕にとっては初のグレードです。
課題曲3曲、自由曲2曲、聴音8小節「先生は4小節って言ったのに!」初見、以上、でした。その日20人受けて8~9人合格だったそうです。
そして小6の冬に同級生の習ってる個人の先11282m_1 生の所に移ったんですが、そこが凄く楽しいとこだったんです。
中1の終わりに先生がいきなり「先生の先生に紹介するから習ってみない」って言われてビックリ、結構楽しいレッスンだったので考えましたが、あまり進められるので行く事にしました。
ようは「指導講師」ですよね!
レッスンは、厳しかったけど楽しかったです。
レッスン料金もだいたい中1のころで7千円くらいで、大1のころは12千円くらいだったと思います。だから練習してないと10分くらいで終わることもあるし、いっぱいやってると2時間半くらいやるここもしばしばありました。
特に違ってたのは先生のとこがヤマハとハモンドの特約店だった為、曲によってエレクトーンとハモンドを使い分けてレッスンをやってました
僕「A」がエレクトーンをレッスンしていると{B君A君のをハモンドでアレンジして弾いてみて!}とかいきなりいうんです。言われたほうは、多分びびりますよね。
言われてみんな弾けるからたいしたもんです。
そして、高校に入ってグレードを受けなさい。と言われてレッスンに入ったんですが、ピアノ、ソルフェージュがあるとのことでハノンと歌、課題曲、自由曲合わせて15曲位あったと思います。聴音の書く弾く、初見、即興の5度5度転調、学典音楽理論に筆記、自作曲、以上。
音大の入試みたいでしょう!
それでめげてしまって辞めちゃったんです。今考えれば受けとけば良かったとつくづく思います。その後はバンドにはまって、バンドのメンバーを連れて行きレッスンを一緒に受けたこともあります。
グレードを受けようと思っている方は辛くても頑張って取得しましょう。先々絶対自分の実になりますよ!

画像は高校時代レッスンを受けてた(上)エレクトーンEX42(360万円)と(下)ハモンドオルガングランディ(280万円)です

|

« レッスン1 | トップページ | FX-20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184337/11090675

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン2:

« レッスン1 | トップページ | FX-20 »