« オーディオインターフェイス | トップページ | リズムボックス »

2006年7月30日 (日)

ハモンド

ハモンドオルガンは、パイプオルガンのような音を出すオルガンというイメージがありますが、現在は色んな音を出すタイプがあります・・・

Asd

ハモンドオルガンは、パイプオルガンのような音を出すオルガンというイメージがありますが、現在は色んな音を出すタイプがあります。


XH200(画像の左上)                                 この機種はエレクトーンのような色んな音色を、装備していてます。もちろん上下鍵盤9列、ペダル2列のドローバーも装備いてます。


XE-1フルセット(画像右上)                               この機種もXH200と同様、色んな音色を装備いてますが、大きく違うのは、スタイルは勿論、もともとは一段鍵盤で、下鍵盤、ペダルといったぐあいにプラスした拡張モデルなんです。


Porta B-3(左下)                                                                              この機種はプロモデルでポータブルと言う意味があるらしく軽量モデルで、オルガン本体、スタンド、ペダルと3分割で運べるそうです。


XK-EVOLUTION(右下)                                 この機種はプロモデルで、上鍵盤(XK-3本体)、下鍵盤、スタンド、ペダルといったぐあいに別々に購入出来るといったメリットがあります。


まだまだレスリースピーカーなど色々とありますが、ハモンドオルガンはあまり知られていないので、エレクトーンファンのハモンドマニアの僕としては、ぜひ色んな人に知ってもらいたいと思います。

|

« オーディオインターフェイス | トップページ | リズムボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184337/11054423

この記事へのトラックバック一覧です: ハモンド:

« オーディオインターフェイス | トップページ | リズムボックス »